田原総一郎が入院していた。ブログで病気について語る。画像付き 

ジャーナリストの田原総一郎さんが2月23日に自宅近くで倒れ、

緊急搬送されていたことが分かった。

田原さんは今月7日まで入院しており、現在は退院している。

原因は憩室炎(けいしつえん)という病気であり、

3月4日のブログでは、2月22日金曜日「朝まで生テレビ」の

数日前から体調が悪かったことを明かしている。

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f e1364694241401 田原総一郎が入院していた。ブログで病気について語る。画像付き

22日の放送後、ホテルに戻ったが、睡眠薬を飲んでも

全く眠れず朦朧としならがら帰宅したと語っている。

自身の具合を確かめるため、外に出て歩いていたところ

倒れてしまったとのこと。

 

15日に東京都内で行われた第5回雑誌大賞」の

発表・贈賞式にゲストで出席した田原さんは

「やる気はあるけど体が反乱起こしたんですよ。

ちょっとやせたかな。2キロくらいはやせたんじゃ

ないかな。ちょっと体の言うことを聞かなきゃいけない

かなと思ってます」と

元気な表情で明かし、「病気になって娘のありがたみが

分かった」と笑顔で語った。