“シャンプーハット”てつじとは?将棋が激ヤバ?嫁は美人モデル?

お笑いコンビ・「シャンプーハット」の

てつじさんの将棋の実力が激ヤバと

話題になっています。

嫁は元ファッション誌の美人モデル?

との噂も。そもそも「シャンプーハット」って

どんなコンビなの?ということで、詳しく調べてみました。

スポンサードリンク


「 シャンプーハット」は吉本クリエイティブ・エージェンシー所属の

漫才コンビで、ボケは「小出水」、ツッコミは「てつじ」。

二人は「新大阪歯科技工士専門学校」で出会い、コンビ結成。

7b6959c6ede3b0ed0dd5e9314e25f2f3 e1367277962246 シャンプーハットてつじとは?将棋が激ヤバ?嫁は美人モデル?

コンビ結成当初は「ナイスフェイス」という名で1994年にデビュー。

当時は「てつじ」がボケ、「小出水」がツッコミでやっていたところ、

全くうけなかったそうです;;;

 ee67aea248a805b307211500adde2056 e1367254025644 シャンプーハットてつじとは?将棋が激ヤバ?嫁は美人モデル?

そこでボケとツッコミを入れ替え、更にコンビ名を2度変え、

今の名前「シャンプーハット」になったそうです。

お笑いコンビの「オードリー」もボケとツッコミを変えていたような;

 

最近はテレビで見かけるようになってきましたが、

下積み時代は苦労されているんですね。

オーディションを経て吉本興業のNSC13期生となりました。

 

実はこのNSC13期生、同期が凄いです!

次長課長、ブラックマヨネーズ、チュートリアル徳井義美、野生爆弾等

皆現在テレビ等で大活躍中の実力派芸人ばかり!

13期は豊作の年だったんですね。


 

二人の芸風は漫才で、小出水のボケに対してツッコミのてつじが

ボケに納得したり持ち上げたりする独特なスタイル!

 

これまでの漫才賞レースでの成績はというと、

1996年に『オールザッツ漫才’96』トーナメント戦優勝

1998年に新人の登竜門である「第19回ABCお笑い新人グランプリ」で

優秀新人賞を受賞する等、輝かしい実績を残しています。

 

中でも、1996年の『オールザッツ漫才’96』では当時全くの無名ながら

厳しいトーナメント戦を制しての優勝。当時の勢いは凄かった模様。

 

そんなお笑いコンビの「シャンプーハット」ですが、

最近ツッコミの「てつじ」さんに関してある事が話題になっています。

そのある事とは・・・「将棋」です。

実はてつじさん、5月2日放送の番組「アメトーク」にて、

将棋大好き芸人」として出演します。

 

単に将棋が好きな人なのか?と思いきや、その実力は相当なもののようで

す。そこで、てつじさんの将棋の話題を調べてみました。

 

てつじさんは、大阪にある関西将棋会館に良く出没するようです。

2005年にはABC放送のある番組で

「てつじに似た人を将棋会館で見る」という依頼を受け、

実際に会館に行ってみると確かにご本人であったそうです。

 

その腕前はというと、芸能界でも屈指の腕前らしく、

「将棋芸人」といえば「シャンプーハット・てつじ」の名前が

挙がる程。

2006年3月には初段を取得するにまで至ったそうです。

 

そんなてつじさんが将棋に目覚めたのは小学生の時。

テレビで放送されていた将棋のタイトル戦「NHK杯」を見て、

プロ棋士2人が真剣に戦う姿に衝撃を受けたそうです。

その後、祖父にルールを教わり瞬く間に上手くなっていったとのこと。

 

また、てつじさんにお子さんが生まれたことも話題になっています。

4月11日に第2子となる女児・歩ノ花(ほのか)ちゃんが誕生しました。

奥さんとは2001年2月に入籍し、2007年2月に長女が誕生しています。

 

奥さんは、集英社の20~30代OLを中心とした、

ファッション雑誌「MORE」の元モデルだそうです。

 

未だメディアへの露出が少ない「シャンプーハット」ですが、

今後の活躍に期待したいですね。